商品紹介

高句麗 狼

売約済

狐菓子型

動物の菓子型は珍しく見かけることの少ないものの一つで動物物のコレクションとしてお楽しみ頂けると思います。

サイズ高さ16.5㎝横幅10.2㎝厚み6.3㎝

価格28000円

神猿 (江戸時代)

魔除け(魔が去るや勝る)として縁起良いとされ方や太陽神の使者として知られる神猿です。材質は砂岩を彫って作られ顔は墨で書かれた跡が薄らと残っています。祈願で奉納されたものでいろいろなサイズがあったと思います。

サイズ(大)高さ19.8㎝横幅10.1㎝奥行6.4㎝ 価格15000円

サイズ(小)高さ15.4㎝横幅8.6㎝奥行5.6㎝ 価格15000円

崇福寺形長頸瓶 (平安時代)

大津の廃寺跡から水瓶形の須恵器が大量に出土した事で崇福寺と呼ばれるようなった長頸瓶です。形が良く造型は美しいですが古い時代に首が欠損し無くなっています。花が似合うので季節ごとに楽しむ事ができます。

サイズ高さ16.6㎝胴12㎝    価格26000円

伊万里ころ茶碗染付タケノコ堀

ニュウが一本入っていますがなかなか使い勝手が良いころ茶碗です。図案が珍しく絵の書き込みが良いので見ていて飽きません。時代18世紀。サイズ高さ5.7㎝口径6.9㎝。

価格12000円

麦藁手茶碗2

民藝の代表作と言ってよいくらい有名な茶碗です。碗蓋の見込み部分と縁部分に釉薬が剥がれている部分が数か所有り高台部分に削げが一か所有ります。この麦藁茶碗と同手の物が日本民藝館の図録に掲載されています。時代江戸後期。蓋有り高さ8.5㎝蓋無し高さ6.2㎝口径11.7㎝蓋高さ3.4㎝口径10㎝。

価格13000円

瀬戸麦藁手茶碗

三色の線が細かく丁寧に書き込まれた麦藁手の茶碗です。細かな貫入は有りますがニュウ小ボツは有りません。むかしから骨董品の中では人気が高く日本民藝館の図録や白洲正子の本でも紹介されています。時代幕末~明治頃。サイズ蓋有高さ8㎝蓋無高さ6.2㎝口径12.1㎝蓋高さ2.9㎝口径10.4㎝。

価格15000円


伊万里覗き盃氷裂文に梅花文様

氷裂文に梅花の図案がお洒落で冷酒をちびりと愉しむのに良い盃です。薄瑠璃の様な呉須のあがりがとても綺麗です。見込み部分に窯傷が有りますが高台には抜けていません。サイズ高さ5.2㎝口径4.7㎝~5㎝。

価格14000円

伊万里覗き盃瓔珞文様

呉須の色、白磁の色共にあがりが良いです。口縁部分に一か所蛤状のキズが有りますが剥れてはいません。文様は覗き盃には珍しい瓔珞文に輪線が描かれています。ゆっくりお酒を愉しむのに良い盃です。サイズ高さ6㎝口径5.2㎝。

価格10000円

鉄茶托(明治時代)

鉄を打ち出して作られた茶托です。縁が輪花になっていて鉄味も良いです。昔から人気が高いアイテムのひとつです。サイズ一枚の高さ6㎜幅9㎝5枚重ねた高さ2.3㎝。

お問い合わせ下さい。